fbpx

事業計画書

事業計画書のテンプレートが無料DLできるおすすめサイト5選


こんにちは、Scheeme MAG 編集部です。


計画通りに利益を出したい!

確実に融資を成功させたい!

上記のような場合に重要な事業計画書。

現状の売上や出費を可視化できるので課題がわかったり、節税対策につながるという利点もあります。

ただ、自分で1から作るのは手間がかかりますし、お金を払ってテンプレートを購入するのも損した気分になりますよね。

そこで今回は、『無料で事業計画書のテンプレートを掲載しているサイト』を5つ選びました。

どの事業計画書も有料のものと変わらず便利に使うことができます

今回のピックアップサイト

 

①みんエク!(みんなのExcelテンプレート)

事業計画書テンプレートの画像

みんエク!には、

・予算管理表:月当たりの予算を項目ごとに細かく管理できる。事業の計画を検討場合に使用される。
・損益計算書・資金収支計算書:経営成績をまとめることができる。開業準備から10年度まで入力可能。

 

などがあり、それらをExcelテンプレートとしてダウンロードできます。

分類が細かいのでより具体的な数値や根拠が必要になりますが、その分質の高い事業計画書を作成できます

また、わかりやすい作りで他サイトのテンプレートと組み合わせても使いやすく、『新規事業の立ち上げ』や『起業』の際に使用するのがおすすめです。

他には『請求書』などの実務に関わる書類のテンプレートもあります。

みんエク!で事業計画書テンプレートをみる

②bizocean(ビズオーシャン)

事業計画書テンプレートの画像

bizocean(ビズオーシャン)にはそれぞれの業種にあったテンプレートが複数あるため、自分の事業に対応したものを選べます。

また、入力されたサンプルが多いので、入力項目がわからない時は参考にできます。

他サイトのテンプレとは違って、グラフを用いたものもあるので、みやすい事業計画書の作成が可能です。

他の経営企画書もたくさんあるので、経営者の方におすすめのサイトになっています。

ビズオーシャンで事業計画書テンプレートをみる

③経理プラス

事業計画書テンプレートの画像

経理プラスの事業計画書は、他サイトと比べるとシンプルな作りになっています。

入力箇所も少ないので、初めて事業計画書を提出する際におすすめです。

また、損益計算書がついていて具体的な数字を入力できるので、説得力が増します。

1つのファイルにいくつかの事業計画書が入っているので、たくさんのファイルをダウンロードしなくていいのも魅力ですね。

経理プラスで事業計画書テンプレートをみる

④ボクシルマガジン

事業計画書テンプレートの画像

こちらの事業計画書は経理プラスのものよりもシンプルな作りになっています。

主な要素は『開業動機』、『実績』、『サービス』、『セールスポイント』の4つのみで、A4サイズ1枚に収まるサイズです。

すでに損益計算書が準備できていて、簡潔に動機や実績をまとめられる方におすすめのテンプレートです。

ボクシルマガジンで事業計画書テンプレートをみる

⑤事業計画書作成支援.com

事業計画書テンプレートの画像

事業計画書作成支援.comの事業計画書は全部で15ページあり、項目も豊富です。

例えば、他サイトにはない『生産活動』、『組織図』、『人員計画』などを作成する項目があります。

より細かく正確な事業計画書を作成できるので、説得力が増します。大きな事業を行う際などにおすすめです。

また、自分が欲しい項目だけコピペして使うこともできます。

事業計画書作成支援.comで事業計画書テンプレートをみる

事業計画書テンプレートまとめ

以上が事業計画書のテンプレート(エクセルVer.)が無料DL出来るサイト5選でした。

事業計画書は、今後の事業に大きく影響する書類です。

事業を客観的に見直すことのできる重要なものなので、直近の資金調達がない場合でも作成してみるといいです。

また、各テンプレートを自分の使いやすいように修正したり、各サイトからテンプレートを組み合わせて利用するのおすすめ。

最後にもう一度リンクを載せておきますので、ぜひ利用してみてください。

【今回のピックアップサイト】
みんエク!(みんなのExcelテンプレート)
bizocean(ビズオーシャン)
経理プラス
ボクシルマガジン
事業計画書作成支援.com>>持続化給付金に対応する売上台帳の書き方・テンプレはこちら

創業融資・起業のサポートには『Scheem』!

創業融資はスキームで!


事業計画書のテンプレはあるけど、記入方法がわからない…


融資サポート、税理士に頼むと高いしなあ…

上記のような悩みをお持ちの方も多いかと思います。

起業時には創業融資を借りるのが一般的ですが、自分一人で融資を受けられるのか不安ですよね。

そこで、弊社が打ち出したサービスが『起業クラウド Scheeme』です。

事業計画書テンプレートの画像

事業資金の融資や起業・開業に特化したサービスで、お客様を徹底的にサポートします!

起業クラウド Scheemeには、3つの大きなメリットがあります。

Scheemeのメリット3つ
①融資コンサルによる手厚いサポート
②業界最安の『成功報酬5万円』
③数値入力だけの簡単な書類作成

 

①融資コンサルによる手厚いサポート

事業計画書テンプレートの画像

起業クラウド Scheemeのサポートには、融資や起業に関するスペシャリストが在籍しています。

創業融資を必ず成功させるための事業計画書・数値計画書の作成方法や、融資に対する不安点の解決などが可能です。

電話のみではなく、書類を作成しながら質問ができるチャット相談もあります。

どこよりも手厚い、あなたに合わせたマンツーマンサポートが強みです。

②【業界最安!】成功報酬5万円

起業クラウド Scheemeの利用料金は、『融資の成功報酬5万円』のみです。

税理士や士業の融資サポートは平均20万円以上かかるので、業界最安値となっています。

なぜここまで安くできるのかというと、【融資サポートをシステム化できているから】です。

つまり、手間がかかる書類作成などを自動化することで、人件費などを大幅に削減しています。

また、人の手で行うと起きてしまうミスなども完全になくしました。

初めての起業でわからないことが多いとついつい税理士や士業の方に頼んでしまいます。余計なコストが経営の致命傷になってしまうことも

しかし、起業クラウド Scheemeなら『完全成果報酬 5万円』で以下のサービスが受け放題!

・事業計画書など、書類作成サポート
・売上など、数値計画作成サポート
・専門家による融資サポート
・事業のロードマップ立案
・店舗業者の見積もり取得
・開業届の作成サポート
など

 


融資にかけるお金はなるべく少なくしたい!

初めての起業で融資を絶対成功させたい!

上記のような方のサポートを熱心に行っておりますので、まずは話をお聞かせください!

③【スマホ・PCで】入力だけの簡単な書類作成

事業計画書テンプレートの画像

通常、書類を作成する場合はExcelなどのファイルに直接記入していますよね。

そういった場合


形式が崩れちゃったり、ミスするのが怖い…

と思う方も多いのではないでしょうか?

起業クラウド Scheemeなら、システムに数値などの必要事項を入力するだけで簡単に書類ができてしまいます。

書類が崩れることもありませんし、チェックポイントが少ないので誤字・脱字が減って融資がスムーズになります。

また、スマホでの入力にも対応しているので手軽に書類作成ができます

・電車の中
・寝る前の数分
・会社の休憩時間

 

場所や時間にとらわれず、上記のようなスキマ時間に起業準備をしましょう!

起業クラウドScheemを検討してみる

無料で融資について相談 今すぐ予約
LINEで30秒診断!簡単LINE融資シミュレーター