資金調達の“すべて“をわかりやすく解説したメディア

事業計画書のテンプレートは本当に使えるのか?

更新日
事業計画書テンプレートの活用方法と使用する時の重要な点を知りたいですか?本記事では、事業計画書テンプレートを使用するメリットから、事業計画書テンプレートの活用方法、事業計画書を作成する際に気をつけたいポイントなどを紹介しています。事業計画書をテンプレートを使って作成しようと考えている方は本記事必見です。

事業計画書を書くときにテンプレートを使用する人は多いでしょう。創業するときに事業計画で、何をすればいいか分からない人が多いからです。

テンプレートがあれば、同じように書くだけで簡単に事業計画書を作ることができます。

しかし、それが役に立つのかは別問題です。ここでは、事業計画書テンプレートの活用方法ついて解説していきます。

事業計画書テンプレートを使うメリット

創業時には事業計画の立て方を知らない人がいるかもしれません。そんな人が事業計画書を書くときには事業計画書のテンプレートが役に立ちます。

テンプレートを使うと簡単に事業計画書が作成できる

テンプレートがあれば、誰でも簡単に事業計画書が書けるのです。テンプレートに数字や事業内容を入れ込んでいくと、事業計画書が出来上がります。

特に事業計画書で苦労している人は、テンプレートを使う割合が多いです。

しかし、テンプレートは多くの割合が使用しています。

つまり、テンプレートをみんなが使うと、同じような事業計画書になってしまいます。読み手としては同じような事業計画書を見せられると、評価をするのが困難になります。

そう考えると、テンプレートを使った事業計画書を作るときには、その点を考慮する必要があるでしょう。

テンプレートを参考にオリジナル事業計画書を作成

では、いったいどうしたら良いのか?

それは、テンプレートをお手本にオリジナルの事業計画書を作成することです

テンプレートをそのまま使えば簡単に書くことができますが、高い評価を受けにくくなります。それでは事業計画書を使って、融資補助金を受けることなどが難しくなるでしょう。

事業計画書テンプレートの活用方法

テンプレートの活用方法としては、テンプレートから学ぶということができます。

テンプレートをそのまま使用するのではなく、エッセンスだけを抜き出すのです。

テンプレートには事業計画に必要となる要素が詰まっています。その要素が何かを学んでオリジナルの事業計画書に生かすのです。

この活用方法であれば、他と同じになる心配がありません。

事業計画書が似ることがないですので、テンプレートの弱点を補う活用方法になります。そのような活用方法をするときには、色々なテンプレートを確認することが重要です。

1.重要なのは「流れと結論の出し方」

テンプレートのエッセンスは項目別に抜き出すだけで十分だと思う人は多いですが、抜き出す方法として重要なのは、事業計画書の流れ結論の出し方です。

項目だけを書いても事業計画書としては不十分です。流れがあって最後に結論があるから、テンプレートは分かりやすいものになっています。そのような流れを理解することも大事になります。

2.他との差別化ができるように書く

テンプレートが優秀な点は、書く内容が決まっているからだけではなく、1つのプレゼン資料として優秀なのです。その点が理解できれば、テンプレートを使わなくても同じレベルの事業計画書を書くことができるでしょう。

また、オリジナルを書くときに大切なことは、他との差別化ができるようにする事です。他と差別化できないのであれば、オリジナルの事業計画書を書く意味がなくなります。

プレゼンを学ぶと、どの点に重点をおくことが大事なのかがわかります。さらにインパクトを与える書き方ができるようになるでしょう。

3.客観的な意見を聞くことも大切

他社の事業計画書を意識する必要はありません。オリジナルを作るのですから、自分が正しいと思う事業計画書を書くことが重要になります。

オリジナルを作っていると、自分だけではその事業計画書の良し悪しが分からなくなるときがあります。

そのときには客観的な意見を聞くことも重要です。

オリジナルで書くとテンプレートのように、誰でも分かる内容になっていない可能性があります。他者からの意見を聞いて書き直すことも大事なのです。

事業計画書テンプレートと比べてみる

テンプレートには事業計画書に必要なものが、ほとんど含まれています。

そのため、事業計画書テンプレートと比較してみれば、オリジナルのものに足りないものが分かるでしょう。比較をするときに大事になるのが、基本的な要素が入っていることと流れが出来ていることです。

また、テンプレートの方が読みやすいのであれば、書き直すポイントがある証拠です。読みにくさや分かりにくさというのは、改善することで直すことができます。

何度か改善していけば、事業計画書として高いレベルに達することができるでしょう。

認定支援機関がサポート 融資成功確率が大幅にUP!
認定支援機関がサポート 融資成功確率が大幅にUP!
創業融資を絶対に成功させたい方必見!
この記事の監修
Scheeme株式会社
ScheemeMAG編集部
資金調達から経営まで今日から使える情報を発信!一般的な融資/創業融資・補助金に関する情報を初めての方にもわかりやすくお届け致します。公認会計士・税理士や銀行融資担当者が融資や補助金の専門家が監修しております。