fbpx

税理士インタビュー

自社のクラウド会計ソフトで誰でもカンタンに会計業務ができる世界へ-シンアカウンティングサービス株式会社


こんにちは、スキームマグ編集部です。

今回は起業クラウドScheemeの提携税理士事務所、シンアカウンティングサービスの上田 昌宏税理士にインタビューを行いました。

【シンアカウンティングサービス】
『10book』という自社の会計ソフトを使って、誰でもカンタンに会計業務ができる。会計初心者から上級者まで対応可能。

 

上田 昌宏税理士

-自社の会計ソフト『10book』を使った業務効率の最適化が強み

【インタビュアー阿部】(以降、阿部)
こんにちは、阿部と申します。本日はよろしくお願いいたします!

【上田 昌宏税理士】
よろしくお願いいたします。

【阿部】

早速、インタビューの方始めさせていただければと思います。まずは、シンアカウンティングサービス株式会社の強みをお聞きしてもよろしいですか?

【上田 昌宏税理士】

うちの強みは、『自社の会計ソフトを使った業務効率化』ですかね。【10book】という会計ソフトを自社開発して使用しています。

【阿部】

会計ソフトを独自でお作りになっているんですか、それは驚きですね!

【上田 昌宏税理士】

ありがとうございます。確かに、自社で会計ソフトを作っているのは珍しいかもしれません。

【阿部】

そうですね、私も初めて聞きました。ちなみに、どういった会計ソフトなんですか?

【上田 昌宏税理士】

『簿記を知らなくても会計ができる』会計ソフトになっています。手前味噌ではありますが、他社と比べても安価で品質も見劣りしないと考えております。

使い方も簡単で安く提供させていただいているので、特に創業間もない方に合っていると思います。

【阿部】

ありがとうございます。創業間もない方におすすめなんですね。

-開発のきっかけは『誰でもカンタンに会計ソフトを利用できるように』

【阿部】

ちなみに、なぜ自社で会計ソフトを作ろうと思ったんですか?

【上田 昌宏税理士】

10bookを作ろうと思ったのは8年前くらいで、当時の会計ソフトはそもそも数が少なく、使い方も難しくて上級者向けでした。

そこで、『誰でもカンタンに会計ソフトを利用できるように』と思って10bookを作成いたしました。

【阿部】

誰でもカンタンに会計ソフトを利用できるようにという思いから会計ソフトをお作りになったんですね。

【上田 昌宏税理士】

そうですね。あとは書類などを減らしての業務効率化なども考えていました。

どうしても経理などは他の仕事よりも後回しにされてしまいます。しかし、私としては会計は自分でやって常に状態を把握しておくのが大事だと考えております。

ぜひ10bookを利用して、創業初期から自分で経理をやってみて欲しいと思いますね。

【阿部】

確かに、財務状況を自分で把握しておくのは大切だと思います。

8年前というと、かなり昔から考えていらっしゃったんですね。

【上田 昌宏税理士】

そうですね、情報漏洩などのセキュリティリスクが心配されていて、ほとんど使っている会社はありませんでした。

【阿部】

ちなみに、今後一般公開の予定などはあるんですか?

【上田 昌宏税理士】

実は、今まで顧客向けのみに展開していたものを、今年の6月から一般の方向けにも展開しております。

機能は『会計+税務申告書』になっていて、税務申告書の作成を有料にしております。

【阿部】

税理士の方が提供している会計ソフトで税務申告書が作れるのは、安心感がありますね。

【上田 昌宏税理士】

はい、税務申告書に関しては絶対の自信を持っております。

【阿部】

ありがとうございます。ちなみに、今後は機能の追加などを行う予定なんですか?

【上田 昌宏税理士】

現在金融機関のAPI連携機能を開発中です。これが出来上がればより速く自動的に決算書が作成できます。

また、請求書発行機能給与仕訳機能なども要望が多いので、開発予定となっています。

【阿部】

確かにAPI連携ができたら便利ですよね、ありがとうございます。

-創業したての会社様と共に歩んでいきたい

【阿部】

続いての質問です。年齢や業種など、どんなお客様が多いと感じますか?

【上田 昌宏税理士】

そうですね、業種はITや開発、コンサル会社の方が多いと感じます。

年齢層は若い方が多く、個人や法人などの割合は半々くらいです。

【阿部】

確かにITの方などは多そうですよね。自社の会計ソフトなどをおもしろいなと思ってくれそうです。

【上田 昌宏税理士】

そうですね。値段が安いこともあり、創業したてのスタートアップの方などにご支持いただけることが多いです。

【阿部】

スタートアップの方が多いんですね。

【上田 昌宏税理士】

こちらとしても創業したてのお客様は嬉しいです。

創業時の税務は弊社の得意分野ですし、やはりそういった企業様と共に成功まで歩んでいけるのはとても素晴らしいことだと思っております。

【阿部】

確かに、創業した企業様をずっと支援できるのは魅力的ですね。

【上田 昌宏税理士】

そうですね。せっかくサポートするならいい関係を築きたいですし、絶対に成功して欲しいです。

そういったサポートができるのはとても光栄でございます。

【阿部】

弊社もスタートアップですが、そういった意識で取り組んでいただける税理士の方はとても心強く感じます。

ちなみに、お値段が安いとのことですが、値段のプラン設定等を教えて下さい。

【上田 昌宏税理士】

会計サービスに関しましては、下表のように免税事業者で年間12万円から24万円課税事業者で年間24万円から39万円となっています。

課税事業者になったタイミングで一度料金改定がありますが、それ以外は基本的には料金が上がらない点に特徴があります。

おまかせプランは領収書を渡すだけで、あとは弊社側で決算をすべて行うプランのことで、忙しくて会計には手が回らない方にご利用頂いています。

【阿部】

通常30-40万円ほどする税理士報酬が12万円程度に抑えられるのは、創業期の会社にとっては優しい料金設計ですね。ありがとうございます。

-会計に目を向けてもらいつつ、事業の成長に集中していただきたい

【阿部】

続いてですが、税理士として大切にしていることなどはありますか?

【上田 昌宏税理士】

そうですね、やはりお客様が安心して会計業務をできるかというところに主眼を置いています。

弊社としては、事業の成長にコミットしていただきつつ、会計にも目を向けていただきたいんですよね。

【阿部】

確かに、『会計にも目を向けて』というメッセージはとても伝わってきます。

【上田 昌宏税理士】

初めはどうしてもおざなりにしがちですが、例えば上場される場合など、最終的な影響が大きくなってしまうのが会計です。

そのため、日頃から少しでも会計業務に関わって、自社の情報を把握しておくことが大切です。

【阿部】

経営状況にも関わってきますし、会計で不正があると一発アウトですからね…。

【上田 昌宏税理士】

はい。安心して会計業務を行なってもらうために、工数がかかりにくい会計ソフトを開発しました。

事業に集中しつつ、会計業務も行えるのが理想です。

【阿部】

企業様のことを良く考えていらっしゃるのが伝わってきます。ありがとうございます。

-企業の成長には管理部門の強さが不可欠

【阿部】

続いて、数々の企業様をみてきた経験からお聞きします。

上田様が思う、伸びる会社の条件はどういったものがありますか?

【上田 昌宏税理士】

私は直接的な業務の強さよりも、『管理部門の強さ』だと考えていますね。

例えば、経営理念がなかったり、公平性に欠いていると厳しいかもしれません。

【阿部】

直接的な業務の強さはあまり関係ないんですね。

【上田 昌宏税理士】

私はそうだと思います。一部に優秀な人がいても業績の伸びには限界があります。

しかし、会社をチームだと捉えてうまく運営できている企業様はグングン伸びてらっしゃいますね。

チームとしての動き方だったり、法令遵守などをを疎かにしているとマーケットでもなかなか戦うのは難しいと感じます。

やはり基本のキが大事です。土台がしっかりしていないと。

【阿部】

確かにスタートアップですと、疎かになってしまっているところもあるかもしれませんね。ありがとうございます。

-起業して、社会貢献がしたかった

【阿部】

続いての質問ですが、上田様はどうして税理士になろうと思われたのでしょうか?

【上田 昌宏税理士】

いろいろな企業様をみてみたかったからですね。

大学受験の時に会計士の存在を知りまして、『これならいろんな会社を知れる!』と思いました。

【阿部】

確かに、いろいろな会社を知ることができますよね。

【上田 昌宏税理士】

元々『起業して社会貢献がしたい』ということをずっと思っていました。

そのためにいろいろな会社を見ておきたかったという気持ちがありました。

【阿部】

起業したいとなると、税理士や会計士になるのはとてもいい方法だと思います。

-起業とは人生を賭けることでなかなかできない。それをしっかりサポートしたい

【阿部】

長くなってしまって申し訳ありません。最後にインタビューをご覧になっている方々に何か一言などをいただけますか?

【上田 昌宏税理士】

創業者の方は夢や熱い思いがあり、文字通り人生を賭けているという方も多いと思います。起業とはなかなかできるものではありません。

そういった思いを本業に全力で注ぎ込んでいただいて、会計周りについてはプロとしてお任せいただければと感じております。

また、それと同時に多少は管理業務の方にも目を向けていただけたらとも感じております。

ぜひ、人生の伴走者としてお手伝いさせていただけたらと思います。

【阿部】

とても熱いメッセージをいただきました!

本日はお時間いただきありがとうございました。

【上田 昌宏税理士】

いえいえ、こちらこそありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

編集後記

自社で会計ソフトを開発しているというのが驚きでした。

特に創業間もない企業様にマッチしているかなという印象で、とても心強く感じました。

『これから起業する!』、『起業したばかりで税理士の方を探している』という方はお願いしてみてはいかがでしょうか?会計業務を超えた熱い思いでサポートいただけます。

シンアカウンティングサービス株式会社

【シンアカウンティングサービス株式会社】
代表者 上田 昌宏
住所  東京都港区南青山2-4-17 富士南青山ビル2階
電話  03-3572-5832
サイト https://shine-accounting.co.jp/

上田 昌宏税理士

プロフィール
1979年 東京都八王子市出身。

2002年   中央青山監査法人金融部に勤務。
国内外の金融機関、ファンド、SPC等の会計監査に従事。中央青山監査法人の後身みすず監査法人では、上場準備会社支援を中心に製造業、建設業、サービス業など一般事業会社の会計監査に従事。

2007年 独立開業。上田公認会計士事務所を設立。

2008年    サン共同会計事務所にパートナーとして参画。

2012年 新設法人向けの管理業務支援会社としてシンアカウンティングサービス株式会社を設立。
延べ300社以上の新設法人を支援している。

複数社の社外監査役にも就任し、監査役の立場からの企業指導なども行っている。
明治大学経営学部卒 公認会計士・税理士

無料で融資について相談 今すぐ予約
LINEで30秒診断!簡単LINE融資シミュレーター