fbpx

起業・スタートアップ

起業アイディアを行動に移す方法とは?


創業融資

起業のアイディアがあっても、なかなか行動に移せない人は多いです。成功する道のりが見えていて、独自のアイディアがあっても行動できないのです。

これは勇気がないという問題ではありません。行動に移す方法を知らないからなのです。方法を知っていれば、起業できるかもしれません。

ここでは起業アイディアを行動に移す方法を解説していきます。

起業アイディアを行動に移す前にすること

起業アイディアを行動に移すためには、前段階として準備が必要です。

起業アイディアを思い付いてから、すぐに行動できるわけではありません。準備が行動に移す助走期間だと考えれば、準備の大事さが分かるでしょう。

その準備をするときに大切になるのが、覚悟を決めることです。覚悟がなければ、起業アイディアを実行することはできないでしょう。覚悟があるかを自問自答すると自然と答えが分かります。

また、準備をするときには、現在の状況を把握することも大事です。

起業するために、有利になる点や不利になる点を自分で分かっていることが重要になります。分かっていれば、起業アイディアを行動に移す時期を見極めるのに役に立ちます。

行動に移す方法を知りたいのであれば、まず自分に準備ができているかを確認することが大切です。

準備ができていないのであれば、準備することから始めましょう。それから行動に移すことになるのです。

行動に移すための方法

起業アイディアを行動に移す方法としては、自分を追い込むことが重要です。追い込まれれば、行動に移すしかなくなるからです。

そんな追い込み方としては、仕事を辞めるという方法があります。

一般的には起業アイディアを行動に移すのに、仕事を辞めることはないと考えるかもしれません。しかし、辞めればアイディアを行動に移す確率は高くなります。行動に移す方法としては効果的です。

ただし、辞めたら後戻りできないと心配する人もいるでしょう。そう考えているのであれば、行動に移すことはずっとできません。後戻りできる状況で起業アイディアを行動に移すことができるのであれば、戻れるという甘えが出る可能性が高いです。

そうなると、行動に移したとしても成功する確率は低くなるのです。成功することを考えて、起業することは大事になります。

また、行動に移すだけを考えるなら、後戻りできない状況を作ることも行動に移す方法として有効でしょう。

元の生活に戻れないとなれば、起業アイディアを行動に移します。そこまで追い込まれてしまえば、行動するしかないからです。

そこまで極端な行動に移す方法ではないですが、起業の計画を立てるという方法もあります。

これは起業の計画を立てているうちに、段々と行動したくなるようにするという方法です。

計画が完璧に思えれば、アイディアを試したいという欲求が生まれます。そうなると、行動することが当たり前のように感じるようになります。欲求に従えば、行動することになるでしょう。

ただし、この方法を実行するなら、すぐに行動することが大事です。

行動するのを躊躇すると、考える時間ができてしまいます。そうなると、行動しないときのメリットなどを考えてしまうのです。

一度そのように考え出すと、行動するために高まっていた欲求が無くなってしまうでしょう。そうならないためには、行動する欲求が生まれたらすぐに行動することが重要になります。

もう一つ、行動に移す方法としては、仲間に宣言することです。

仲間に宣言するとなかなか元には戻れなくなります。仲間からどうなっているかを聞かれることもあるので、その時に前に進んでいると話せるように努力しようとするでしょう。

また、起業アイディアを仲間と共有すると、行動に移すことができるかもしれません。

例えば、仲間が手伝ってくれると分かれば、行動に移しやすくなります。そのためにあえて情報を共有するのは間違いではないでしょう。

ただし、共有は信頼できる仲間だけにすることが大事です。良いアイディアであれば、アイディアを盗む人がいる可能性は少なくないからです。

行動に移すために大事なこと

起業アイディアを行動に移すために大事なこととして、アイディアを重要視しすぎないことです。

アイディアはそれだけでは意味がありません。行動してアイディアが利益を出すと分かって、価値が出るものなのです。そのため、アイディアを試さないで持ち続けるのは、宝の持ち腐れになりかねません。

そうではなくて、アイディアを試すことが重要になります。重要視しすぎていると、これができなくなるのです。行動に移すためには気軽にアイディアを試すという気持ちが大事になるでしょう。また、失敗を恐れないことです。

アイディアが良いものかどうかも分かりませんし、起業が成功するかも分かりません。

しかし、失敗を恐れていては、一生行動できないです。失敗を恐れるよりは、失敗を糧にして次の成功を狙う方が有益な考え方です。

まずは行動に移すことが重要になります。行動に移したあとのことは、その時になってから考えることです。

先読みして怖くなるというのであれば、目の前にある問題だけに集中しましょう。起業アイディアを成功するためには、どのような行動が良いのかを考えることが大事です。

 

⚠︎⚠︎創業融資サポートを依頼する前によくお読みください⚠︎⚠︎


創業融資を受けたいんだけど何をすればいいんだろう…

創業計画書、書いたけどこれで融資が通るか不安だな…

自分一人で融資を申込んで大丈夫かな…

上記のような悩みをお持ちの方も多いと思います。特に初めての融資だと、書類はあっているのか、一人で十分な融資を受けられるか不安ですよね。

そんな方のために融資クラウドScheemeでは融資についてのご相談を無料で承っております。まずはお気軽にご相談ください!

今スグ無料融資相談

また、一人で融資申込みするのが不安だからといって税理士などが手がける創業融資サポートを依頼しようとしている方、ちょっとお待ちください!!!

創業融資について調べると、以下のようなことを謳った広告を数多く見かけることと思います。


一人で融資申込して受かる可能性は50%です

一度落ちてしまうともう申請ができません

私たち税理士のサポートを受ければ審査通過率99%です!

こんなことを言われると「一人で申込むのはキケンだけど、サポートに依頼すれば大丈夫!!」と思ってしまいますよね。しかしこれらは顧客を獲得するためのセールストークであり、真実とは異なる部分がたくさんあります。初めて融資、なんとしても成功したいから、専門家の力を借りたい…そんな方に真実をお伝えします

税理士が教えてくれない創業融資の真実

創業融資の審査通過は「自己資金」と「経験年数」で9割決まっている??

正直に言いますと、創業融資の審査通過率は審査前から大体決まっているのです。つまり、サポートに申込んでも通過率が大幅にアップすることはないのです。

【融資成功率90%以上!】▶︎自己資金・経験ともに充分で、必ず受かる方をサポートしているだけです。平均融資額も同様で、多くの融資を受けられそうな方のみサポートしているところは、必然的に融資額は大きくなります。

【公庫の融資担当者を紹介してくれるから成功率が上がる】▶︎紹介だからといって融資をするほど審査は甘くありません。あくまで大事なのはあなた自身の情報です。

上記のように、さもサポートを申込みさえすれば、融資通過率が大幅にアップするような文言が書かれていますので、お気をつけください。創業融資のサポートサービスは、あくまで書類作成や融資準備のお手伝いをするものです。魔法のような力は働きません。

融資成功率を上げる方法はないの?

では、創業融資サポートに意味はないのか?融資成功率を高める術はもうないのか?そう言われると、実はサポートに意味はありますし、融資成功率は高められます。

融資クラウドScheemeの無料融資相談では、【自分で申込むのと融資サポートを受けた時の違い】【本当に融資成功率を高める方法】等、創業融資の真実をお答えいたします

今スグ無料融資相談

そのほかにも【自分は融資が受けられるのか?】【融資申し込みにはまず何をすればいいの?】といった融資に関する素朴な疑問にもお答えします!ぜひご気軽にご相談ください!!

 

創業融資
無料で融資について相談 今すぐ予約