資金調達の“すべて“をわかりやすく解説したメディア

事業計画書を作成するときに参考になるおすすめの本5選

更新日
事業計画書を作成する時に参考にしたい本を知りたいですか?本記事では、事業計画書を作成する時に参考になるオススメの本を5つ、なぜオススメなのかを踏まえて紹介しています。事業計画書を作成したくて、参考になる本を探している方は本記事必見です。

事業計画書は、起業を創業し、事業でどのように収益を得ていくかの事業計画を示したものです。

企業として創業、継続していくために資金は必要です。資金を調達し、返済していくためにも事業計画を説得力のある形で示す必要があります。

金融機関や投資家に投資が有望であること、将来的に成長が見込める事業であることを事業計画書として作成し、示します。

事業計画書を作成する上でのポイント

1.事業の目的や内容を説明

事業計画を考える上で、まず必要なのが事業の目的や内容です。計画を立て、それをどのように実行し、それを収益に結びつけていくかどうか、事業計画書で説明します。

事業の目的やビジョン、事業の概要、事業においてのサービスや商品がどのような価値を持ち、それを社会にどのように広めていくかなどです。

2.会社の戦略を考え、必要な資金を計算

会社としての戦略をまず考え、マーケティングや販売戦略を立て、売上予想や利益予想などを考えます。企業を創業するために必要な資金も計算します。

資金提供を受ける上でも、綿密な事業計画を立て、事業計画書として示す必要があります。

作成するために、読んでおくといいおすすめ本をご紹介します。事業を始める上で、最初の重要なポイントである事業計画を考えていきましょう。

事業計画書を作成する時に参考にしたいおすすめ本5選

事業計画を立てる、事業計画書を作成する上で参考になる本です。

プロ直伝! 成功する事業計画書のつくり方 (マンガでわかる! ビジネスの教科書シリーズ) (ナツメ社)


プロ直伝! 成功する事業計画書のつくり方 (マンガでわかる! ビジネスの教科書シリーズ)

マンガの主人公が、事業計画の知識のない所から、事業計画書を作成するストーリーです。ストーリーを追いながら、事業計画書作成手順を学んでいきます。

魅力のある事業のアイデアの見つけ方、ビジネスモデルの考え方、利益をどうやって出していくかなど、事業成功に向けて事業計画を立てていきます。

起業や新規事業の立ち上げにおいても役に立つでしょう。

難しいと考えがちな事業計画書がマンガ形式になっていますので、読みやすく理解しやすいです。

事業計画書は1枚にまとめなさい(ダイヤモンド社)


事業計画書は1枚にまとめなさい―――公庫の元融資課長が教える開業資金らくらく攻略法

8項目のポイントを埋めながら事業計画書を考え、作成していきます。

日本政策金融公庫で起業家を見てきた著者によって、事業計画書のまとめ方が書かれています。

融資担当者側の視点を知ることで、融資を受けたい人にとってとても参考になるでしょう。創業の動機、取り扱い商品やサービス、資金と調達、事業の見通しなどの8項目から事業について考えていきます。

事業計画もただ事業計画書を作成するだけではなく、事業の真の目的として、起業を成功させ継続していくことを念頭においています。

作成のプロセス段階において、意外に重要である準備段階についても書かれています。

たくさん考えがちですが、まずシンプルにポイントを絞って考えていくことの大切さに気づき、起業にとって大切な融資についても知ることができます。

自分でパパッとできる事業計画書(翔泳社)


自分でパパッとできる事業計画書

新規事業立ち上げ、独立や開業を考えている人が知りたい事業計画書の作成の仕方を説明してくれます。ビジネスモデルを社内外の人たちにわかりやすく伝えることを主眼においています。

事業規模のレベル別に書かれていますので、今起業しようとしているレベルの部分を読んで進めていくこともできます。豊富な図表とまとめの部分など理解しやすく工夫されています。

購入者特典の「7業種の事業計画書」「アイデア記入シート」などがあり、100枚近くのボリュームがあります。

事業計画書の役割や必要性からビジネスに必要なビジョンやコンセプトなど事業計画に知っておくべきポイントが書かれています。

事業計画のプレゼンや、付録として事業計画書サンプル(3業種)も付いていますので、実践的な点からも参考になるでしょう。

マンガでやさしくわかる事業計画書(日本能率協会マネジメントセンター)


マンガでやさしくわかる事業計画書 ダウンロードサービス付

事業計画に使える、アイデア記入シート、事業収支計画入力シート、事業計画書テンプレートが購入特典としてダウンロードできます。

具体的にプランを練っていきたい人、事業計画のプレゼンまで考えている人にとって役立ちます。

ストーリーは実家の造り酒屋を継ぐことになった主人公が事業計画書を作成していく過程がマンガと解説で説明されています。

事業計画をまとめるコツや注意点、計画を全体の構成から見直す点についても書かれていますので、計画から最終ポイントまで考えながらまとめて、見直すことができます。

カラー版 マンガでわかる 事業計画書のつくり方(西東社)


カラー版 マンガでわかる 事業計画書のつくり方

カラーで見やすいマンガで事業計画の基本から事業計画書の立て方までが説明されています。起業、新規事業を立ち上げ成功に向けての事業計画書の作り方を学んでいくことができます。

マンガだけでなく、図表や解説までカラーでとても読みやすくなっています。購入特典として、9つの書式がダウンロードできます。

内容は、アイデアやビジネスモデル、収益計画、行動計画、事業計画サンプルなどと豊富にありますので、計画段階でいろいろ役立ちます。

失敗しがちなポイントについてもケーススタディ形式で説明がありますので、こういったポイントも読んでおくといいでしょう。

成果を生む事業計画のつくり方(日経文庫)も手軽に持ち歩ける文庫版サイズの書籍もありますので、手軽に事業計画について読むこともできます。

このような書籍も参考にしながら、起業から事業計画など事業の立ち上げについての知識も得て、具体的に検討し進めていくといいです。

 

認定支援機関がサポート 融資成功確率が大幅にUP!
認定支援機関がサポート 融資成功確率が大幅にUP!
創業融資を絶対に成功させたい方必見!
この記事の監修
Scheeme株式会社
ScheemeMAG編集部
資金調達から経営まで今日から使える情報を発信!一般的な融資/創業融資・補助金に関する情報を初めての方にもわかりやすくお届け致します。公認会計士・税理士や銀行融資担当者が融資や補助金の専門家が監修しております。