創業融資の事業計画書作成代行はScheemeへ

日本政策金融公庫や地元信用金庫で
創業融資を受けたいと思っている方へ

創業融資に関して
こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

創業融資のお悩みは
全て私たちにおまかせください!

創業融資に関する些細なご相談はもちろん、
融資が成功しやすい事業計画書の作り方
どういった融資の枠組みがオススメかといった
創業融資に関するご相談などを、
創業融資プロフェッショナルがサポート
いたします!

創業融資サポートの5の強み

  • 高品質&低価格

    弊社は国内の創業融資支援サポートの中で
    最も低価格&高品質でサービスを提供しております。
    他の創業融資サポートを行っている税理士や公認会計士·
    中小企業診断士と異なり自社でシステムエンジニアを雇用しており、
    ITを駆使し作業時間の短縮を図ることができるため
    低価格&高品質でのサービス提供が可能なのです。

  • 安心してご依頼いただける
    着手金型

    成果報酬型の事業計画書作成サービスでは
    実際の請求額が非常に高額になることが多数。
    弊社は起業時にはキャッシュが必要なことを理解しているので
    着手金5万円のみと業界最安値になっております。

    融資支援·事業計画書の作成を本業としているので、
    融資審査経験やテクニックから審査通過率92%を
    維持しながら多くの起業家をサポートしております。

  • 経験豊富な専任スタッフ

    事業計画書や融資審査書類の作成は全て専任の融資業務担当の
    融資支援のキャリアがあるスタッフが担当いたします。
    マーケティングリサーチを得意とする弊社だからこそ
    お客様のビジネスモデルをしっかりと把握でき
    数値根拠をしっかりと理解し事業計画書に落とし込みます。

  • 完璧な審査書類·
    事業計画書の作成

    日本政策金融公庫からの創業融資は
    おおよそ50%の成功確率と言われております。
    その理由としてはしっかりとした「事業計画書」ができておらず、
    事業が成功するビジョンを説明できなかったパターンが多いです。
    日本政策金融公庫の創業計画書のテンプレートだけでは
    事業計画書としては不十分なので、弊社独自の融資成功確率の高い
    事業計画書にまとめて万全な状態で融資面談に挑みます。

  • 万全な面談対策

    事業計画書の作成だけでなく、
    不安要素となる面談のサポートも行っております。
    融資成功のために様々なアプローチさせていただき
    より融資の成功確率を上げるため
    サポートをさせていただいております。

創業融資支援サポートとは?

以下のような手続きや作業を
全てサポート致します!

  • 創業融資調達額UP

    創業融資調達額UP

  • 銀行提出用の事業計画書作成

    銀行提出用の
    事業計画書作成

  • 綿密な事業内容のヒアリング

    綿密な事業内容の
    ヒアリング

  • 融資の面談対策

    融資の面談対策

caution

融資審査に落ちてしまうと・・・
約半年間は融資を受けられなくなってしまう
のです。

先月の融資実績を一部ご紹介

先月の融資実績

え、こんなに違うの?!
融資獲得額、審査通過率

融資獲得額、審査通過率

創業融資サポートのメリット

創業融資サポートのメリット

融資支援実例と実績

弊社には融資額を1,000万円以上に
引き上げてきた実績をご紹介

  • 飲食店

    融資額1400万円

  • 美容室

    融資額1200万円

  • 整体院

    融資額900万円

  • 融資額 1400万円

    業種 飲食店(金沢市)
    創業何年目か 創業1年目
    金利 1.86%
    返済期間 7年

    創業融資を受けた経緯

    自己資金0でパン屋の開業をご相談させていただきました。
    他の税理士さんには絶対無理と言われましたが、しっかりと話を聞いてもらえました。
    1000万円以上は厳しいと思っていましたが日本政策金融公庫から1400万円を借りることができました。
    運転資金の広告費を根拠立てて設計してもらったおかげで早い段階で事業を軌道に乗せられました!

  • 融資額 1200万円

    業種 美容室(広島市)
    創業何年目か 創業1年目
    融資金融機関 日本政策金融公庫
    金利 1.56%
    返済期間 7年

    創業融資を受けた経緯

    創業の1年前に自分で政策金融公庫に申込みに行きましたが門前払いでした。
    その後融資サポートを依頼しました。初回相談時に自分で作った事業計画や事業モデルの数値根拠が、全く違っていたことに気づきました。融資に関するのあらゆる指導を受け、再びチャレンジした結果、約1200万円の融資獲得に成功しました。
    無事開業できて感謝しております!

  • 融資額 900万円

    業種 整体院(富山市)
    創業何年目か 創業1年目
    融資金融機関 日本政策金融公庫
    金利 1.66%
    返済期間 7年

    創業融資を受けた経緯

    整体院として開業したいと考えていましたが自己資金が100万円しかありませんでした。お店兼自宅で開業したいと思っており銀行にも相談しましたが自己資金が少なすぎて十分な回答はもらえませんでした。そこで創業融資サポートにお願いして事業計画書を作成してもらいました。日本政策金融公庫からの融資に関して全てお任せしておりましたがとんとん拍子で融資審査が終わり、満額融資をいただけました!非常に時短になって助かりました!

2019年度
創業融資支援途中の案件

  • 対応中

    2019/5/28ホームページ制作業 / 事業計画書作成に着手いたしました。

  • 対応中

    2019/6/01美容室 / 事業計画書作成に着手いたしました。

  • 対応中

    2019/6/07広告代理業 / 事業計画書作成に着手いたしました。

  • 完了

    2019/6/19飲食業(カフェ) / 事業計画書作成に着手いたしました。

創業融資サポートのフロー

融資に必要な事業計画書を
弊社が全て代行致します!

創業融資サポートのフロー

無料相談の流れ

  • step1

    下記フォームまたはお電話から
    無料相談に申し込む

  • step2

    融資専任の担当者から
    ご質問の連絡が行きます

  • step3

    無料相談を行い
    創業融資を進めていきます

FAQ

創業融資サポートや日本政策金融公庫からの
融資に関するよくあるご質問

平均500万円以上の融資を成功させるためのポイントは何ですか?
日本政策金融公庫や銀行の事業計画書テンプレートでは事業の説明は不十分のため希望の融資金額には届かないケースが多いです。弊社ではこれまでの融資支援の経験より融資成功率の高いオリジナルの事業計画書をお客様のビジネスに合わせて作成しております。テンプレートでは対応しきれない数値計画(PL·BS·キャッシュフロー計算書·借入返済表)を作り込むことこそが融資を成功させるポイントとなります。
会社設立直後ですが、本当に借りれるのですか?
会社設立時に借りたいといった依頼が最も多く、問題なく融資を実行することができます。方法によっては設立から数年経過した会社よりも借りやすいです。
創業後1年を経過するごとに会社の決算申告が必要となります。例えば1期決算をし大きな赤字を計上してしまうと、銀行はその経営者を「経営能力に乏しい」と判断します。
銀行は融資審査の大部分が決算書に依拠しますので、決算書で判断される前に借りてしまうのがベストな資金調達方法といえるでしょう。
融資申請は日本政策金融公庫のみでしょうか?
創業融資では日本政策金融公庫が最も多いですが、お客様の状況に応じて民間金融機関(地銀、信用金庫、信用組合)もご案内させていただいております。お客様のご利用比率は、日本政策金融公庫が約8割、民間銀行約2割程度となっております。
2,000万近い事業資金が必要ですがご相談は可能ですか?
可能です。日本政策金融公庫の新創業融資制度は3,000万まで申込みが可能です。
1,000万以上になると政策公庫の本部決裁が必要となるためある程度のお時間を頂きますがご対応可能です。
または日本政策金融公庫と民間銀行との協調融資をご案内します。
協調融資により、例えば政策公庫1,000万、民間銀行1,500万、合計2,500万といった比較的高額の創業融資が実現可能となります。
400万ほどの融資希望額ですが相談に乗ってくれますか?
もちろん可能です。500万以下の比較的少額の融資の場合でも、大きな資金調達と変わらず全力で審査が下りるようご対応します。
500万以下の場合は、信用情報が多少悪かったり、自己資金が少ない、あるいはゼロでも通ることが多いので、遠慮なくご相談ください。
事業計画書は自分で用意する必要があるのですか?
ご自身で事業計画書を作る必要は一切ありません。
創業融資に対して経験豊富な専任スタッフが綿密なヒアリングを行い、事業計画書を一から作成しますので、お客様はヒアリングに答えて頂くだけとなっております。
事業計画は誰が作成しますか?
弊社の融資サポート専任のスタッフが作成します。
数十件以上の融資を成功させてきた実績がありますので、安心して初めての融資を任せることができるかと思います。創業融資に関してわからないことは些細な事でもご相談ください。弊社の融資サポート専任のスタッフが作成します。数十件以上の融資を成功させてきた実績がありますので、安心して初めての融資を任せることができるかと思います。創業融資に関してわからないことは些細な事でもご相談ください。
銀行への提出書類は自分で用意する必要があるのですか?
弊社はお客様ごとに必要書類リストを作成し、お渡ししております。
お客様はリストに従って印鑑証明書などの資料をご準備いただければ大丈夫です。
不動産などの担保は必要でしょうか?
一切不要です。もちろん担保があればさらに大きく借りることも可能ですし、担保があると金利が相当安くなる(0%代まで低下する)というメリットがありますが、日本政策金融公庫、民間金融機関の創業融資ともに無担保で全く問題ありません。
連帯保証人は必要でしょうか?
少なくとも融資申込額の1/10の自己資金のご準備が必要となりますが、自己資金がゼロの方には対応策をご案内いたします。過去にパン屋の創業にて、自己資金0円でも1400万円の融資を通した実績がありますのでお気軽にご相談くださいませ。
なお、法人設立2期目以降は自己資金の要件はなくなりますので、自己資金ゼロでも大丈夫です。
個人事業主で確定申告をしていないのですが、大丈夫でしょうか?
日本政策金融公庫、民間金融機関ともに個人事業主の確定申告書の提出は必須なので、無申告の方は融資申請できません。
しかし無申告の方でも期限後申告をして納税すれば、問題なく融資申請ができますし、審査上不利になることもありません。
個人信用情報が「ブラック」です。この場合でも融資は可能でしょうか?
ブラックの程度にもよりますのでケースバイケースですが、少なくとも融資申請時には完済している必要があります。
例えば、過去にカードローンや消費者金融の返済遅延が少々あっても、融資申請時に完済していれば問題ありません。
カードローンや消費者金融から借金があっても問題ないですか?
下記は、カードローンなどが比較的大きいお客様の融資成功事例です

・カードローン 250万 ⇒ 地元系地銀 200万円
・カードローン 350万 ⇒ 日本政策金融公庫 700万
・カードローン 250万 ⇒ 地元信用金庫 600万

以上からカードローンや消費者金融からの借入が大きくても特段問題ないとの実績が出ておりますので、遠慮なくご相談ください。
決算が赤字の場合でも融資はおりますか?
赤字の回数、内容によると考えられます。
例えば創業1期目の決算が赤字であっても、売上が上がっていれば全く問題ありません。
事業立上げ期はどうしても費用が先行しますので、赤字傾向になります。
このため、黒字か赤字よりも売上が上がっているかどうかが見られます。
ただし、創業後3年経過し毎年赤字ですと、特殊事情が無い限り厳しくなってくるかと思います。
返済期間はどれくらいでしょうか?
日本政策金融公庫、民間金融機関ともに、運転資金7年返済、設備資金10年返済が最長となり、ほとんどのお客様が最長の返済期間を設定されます。経営におけるキャッシュフローとして、借入の返済期間は長めの方が良いと言えます。
金利はどのくらいでしょうか?
1.40%~2.65%が最も多いボリュームゾーンとなっております。
借入をされる代表者様の年齢や性別・業種によって変動しますのでお気軽にご相談ください。
事業計画を作成してから、融資実行までどのくらいかかるのか?
日本政策金融公庫の場合、最短3週間、長くて2か月かかります。民間金融機関の場合、最短1か月、長くて2か月かかります。
広島市の美容室の創業融資をサポートさせていただいた時には面談の翌日に融資可との連絡を受けたケースもございます。

民間金融機関の創業融資は、金融機関だけでなく信用保証協会などの保証機関の審査がありますので長くなる傾向があります。
また申請金額が大きいと審査期間が長くなるのは、日本政策公庫、民間金融機関ともに共通です。
遠方でも対応してくれますか?
パソコン・スマートフォンによるWeb会議によって遠方の方にも対応しております。
会社設立してから創業融資を考えています。創業前、すなわち会社設立前でも融資申請は可能ですか?
法人で融資申込する場合、まずは会社設立が必須となります。
これは日本政策金融公庫、民間金融機関ともに共通となっています。
創業融資サポートの費用はどれくらいでしょうか?
弊社では着手金のみ一律5万円(+税)となっております。
他の創業融資サポート会社では融資実行額の2~10%+顧問契約or確定申告が報酬費用になります。
日本政策金融公庫を創業時の借り入れ先に選ぶメリットは何ですか?
日本政策金融公庫は「国が100%出資をする金融機関」となっております。
なので、他の金融機関に比べて圧倒的に低金利となっており、なおかつ他の金融機関で審査が通らなくても、日本政策金融公庫なら通る可能性があるといったメリットより弊社では日本政策金融公庫を創業時は第一に借り入れすべき金融機関と考えております。

そのほかにも信用保証料がかからなかったりと多くのメリットがございますので、お気軽にご質問ください。
会社設立は対応してくれますか?
対応可能です。お気軽にご相談くださいませ。
公認会計士や税理士との顧問契約は必要ですか?
一切不要です。多くの創業融資サポート企業では税理士や公認会計士が本業の集客要素として融資サポートを行っておりますので、融資サポートと同時に顧問契約を促されますが、弊社はそのようなセールスは一切おこなっておりません。
そもそも弊社には顧問契約サービスがありませんのでご安心くださいませ。