fbpx

アクセラレーターピッチコンテスト

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が主催するアクセラレータプログラム”LEAP OVER”の第4期が募集開始!


三菱電機・MURC・自治体とのPoC~MURCアクセラレータLEAP OVERがPOST-COVID-19に求められる価値を提供するスタートアップを募集!

LEAP OVERの画像

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下MURC)は、「持続可能な地域社会をビジネスで実現すること」を目指すアクセラレータプログラム「第4期MURCアクセラレータLEAP OVER」の参加募集を8月24日より開始いたします。

本プログラムでは、日本を代表する総合電機メーカーである三菱電機株式会社と、地方創生に取り組む自治体に協力していただきます。加えて、MURCとのオープンイノベーションの実現も目指します。

選考を通過したスタートアップに対しては、12月より約4か月間、具体的な事業化に向けた支援を行います。スタートアップの事業提携・資金調達を目指し、パートナー企業や協力自治体に実証フィールドの提供等を通してご協力いただきます。

また、今期より、グローバル展開を希望するスタートアップのサポートを強化するため、オックスフォード大学の産学連携機関であるOxford University Innovation(※1)、及び欧州最大級のアクセラレータプログラムStartupbootcamp(※2)と連携して、支援を進めていきます。

※1 Oxford University Innovation(https://innovation.ox.ac.uk/)
※2イノベーション創出のために様々なサービスを展開するRainmaking (https://rainmaking.io/)によるプログラム

【9/17(第1回)9/24(第2回)説明会申込はこちら】
https://www.digitalsociety.murc.jp/leapover/vcmsFolder_387/vcms_387.html

LEAP OVERとは!

LEAP OVERの画像

LEAP OVERは、「持続可能な地域社会の実現」に向け、AI,IoT,Robotics等のキーテクノロジーを有するシードの「スタートアップ」とパートナーとしてご参画頂く「大企業」、「自治体」の3者の共創によるPoCの実現を目指す約4ヶ月のプログラムです。

第4期は、「POST-COVID-19に求められる価値を提供すること」をテーマに、「Ⅰ.ライフ」「Ⅱ.ワーク」「Ⅲ.コミュニティ」の3つのグループでスタートアップを募集しております。今期は、三菱電機、MURC、自治体が皆様の事業をサポートする予定です。

募集対象

・「持続可能な地域社会をビジネスで実現する」ことを目指すシード期のスタートアップ

・大企業・地域の中核企業、自治体とPoCを実施したい、IoT、AI、Robotics等の先端技術を有するスタートアップ

・POST-COVID-19に求められる、”ワーク”・”ライフ”・”コミュニティ” の3つのグループに価値を提供するスタートアップ

プログラムの実施内容

①LEAP OVERは、持続可能な地域社会をビジネスで実現するために、パートナー企業と協力自治体の協力を得ながら、IoT・AI・Roboticsといった先端技術を有するスタートアップの成長にコミットする約4か月間のPoC(※3)型アクセラレータプログラムです。

②PoCを通じて、スタートアップが、パートナー企業との事業提携の可能性を模索できるようにします。PoCの実施に当たっては、パートナー企業・協力自治体に業界知識、開発資金の一部や実証フィールド等を補完いただきます。

③スタートアップが資金調達の機会を掴み取れるよう、投資家情報・資本政策情報を提供します。加えて、VCメンターであるシード投資家によりアドバイスを行います。

※3 Proof of Conceptの略で、開発中の製品やサービスを実際のフィールドで簡易的に施行し、そのプロセスでの気づきや学びを通してより事業化に近づけることを表しています。

応募条件

①AI、IoT、Robotics等の技術を有し、プログラム期間中にサービスまたはプロトタイプを作成する能力があること(外部のリソース活用も可)

②Bootcamp兼2次選考、Kickoff等のイベントに原則代表者が参加すること

③2次選考時点において、決算書(2期分)、履歴全部事項証明書を提出できること

④反社会的勢力に該当しないこと

⑤ビジネスプランが公序良俗に反していないこと

スケジュール

2020年 8月24日(月) 募集開始・1次選考 ※募集締切は10月23日(金)

11月下旬頃 Bootcamp兼2次選考
※11月24日~25日を予定しています。
※期日までに決算書・履歴全部事項証明書を提出する必要があります。

12月 1日(火) Kickoff

2021年 1月12日(火) Input

2月 1日(月) 中間報告

2月26日(金) Pitch練習

3月19日(金) LEAP DAY(デモデイ)

「第4期MURCアクセラレータLEAP OVER」への参加メリット

LEAP OVERの画像

スタートアップにとって、以下、4つの参加メリットがあります。

自前では充分でないリソースを確保

・専門家等からメンタリングや教育プログラムを受けられることで、足りていない知識や知見を補い、ビジネスをさらに高度化
・LEAP DAYにて、大企業やVCとのネットワークを構築

PoC型プログラムで成果(成長・実績・事例)にコミット

・パートナー企業や協力自治体とのPoC機会を得られ、必要とされるビジネスを構築
・PoCに取り組むことで、短期間で小さな実績・事例を積み上げ、成果として対外へ発信

コンサルタント・研究員が伴走する安心感

・弊社コンサルタント・研究員がファシリテーターとして参画し、パートナー企業・協力自治体とのコミュニケーションをサポート
・プログラム終了後も、コンサルタント・研究員がパートナーとして協業することが可能に

イノベーション・プラットフォームのスケール感

・スタートアップ・企業・自治体が協創していくイノベーション・プラットフォームへの参画により、「持続可能な地域社会を実現」し、かつグローバルに拡大し得るビジネスを創出

説明会の開催

募集にあたり、下記の通り説明会を開催します。説明会への参加申込は下記ホームページで受け付けております。

①第1回説明会:2020年9月17日(木) 17:00開始
②第2回説明会:2020年9月24日(木) 17:00開始
開催形態:オンライン(Zoom)
説明会参加申込URL:https://www.digitalsociety.murc.jp/leapover/vcmsFolder_387/vcms_387.html

説明会の申し込み、プログラムの概要

説明会への申し込み、LEAP OVERの概要はこちら
https://www.digitalsociety.murc.jp/leapover/vcmsFolder_387/vcms_387.html

LEAP OVERに参加したスタートアップ、パートナー企業や協力自治体のインタビュー記事

LEAP OVERの画像

最新の記事では、第3期MURCアクセラレータLEAP OVERに参画いただいたSE4、三菱電機、滝沢市によるLEAP OVERプログラム期間中に行われたPoCに関するものです。

スタートアップが意外と知らない「PoCの真実」についてぜひご覧ください。

https://www.digitalsociety.murc.jp/leapover/news_report/index.html

■開催主体(予定)
主催:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
運営協力:株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJキャピタル株式会社、Japan Digital Design株式会社
パートナー:三菱電機株式会社
協力自治体:越前市・AIDOR(大阪市)※予定・北九州市・久留米市・気仙沼市・西条市・仙台市・滝沢市・新潟県・フクオカベンチャーマーケット(FVM)・矢巾町
(※2020年9月4日現在)

■お問い合わせ
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部LEAP OVER事務局
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
E-mail:leapover-accelerator@murc.jp

無料で融資について相談 今すぐ予約
LINEで30秒診断!簡単LINE融資シミュレーター