fbpx

美容室 独立 / 開業

美容室の居抜き物件おすすめ4選!メリット・デメリットや費用も紹介


創業融資

こんにちは、Scheeme MAG 編集部です。


美容室を開業したいけど、初期費用がなくて困っています…

初期費用の中で大きな割合を閉めるのが、物件費と備品費。ここを抑えることができたら、初期費用を大きく抑えることができます。


物件費と備品費ってどうやって抑えるの?

結論ですが、美容室の居抜きを狙いましょう。

居抜きなら、物件費も安く備品もあるので、初期費用を大きく抑えることができます


居抜きの物件ってどうやって探すの?

この記事では、美容室の居抜き物件を探すサイトを紹介。それだけでなく、居抜き物件のメリットやデメリットも解説しています。

美容室を開業する方は、居抜き物件も選択肢の一つだと思うので、ぜひご検討ください。

美容室の居抜き物件を探せるサイト4選

美容室の居抜き物件を選ぶメリット

美容室の居抜き物件を選ぶデメリット

美容室で居抜き物件を探すときのおすすめサイト4選

まずは、美容室開業を目指している方に向けて、居抜き物件を探すときにおすすめするサイトを4つ紹介します。

この中から探せば、あなたの希望に合う居抜き物件が見つかるかもしれません。ぜひご覧ください。

おすすめ美容室居抜き物件検索サイト

①サロン不動産ネット

一つ目は、サロン不動産ネットです。

こちらのサイトは、サロンの居抜きに特化して物件を紹介しています。

特に『サロンまるごとサポート物件』は、大人気のサービス。資金面で困っている人でも美容室を開業できるので、利用している人も多いです。

会員登録をしておくと、希望の物件の情報をいち早く入手できるだけでなく、公開されていない極秘の物件情報も入手できます。もちろん無料なので、やっておいて損はないでしょう。

10年以上もサロンの居抜き物件を扱ってきた実績もあるサイトなので、安心して物件を探してください。

②居抜き本舗

二つ目は、居抜き本舗です。

美容室の居抜き物件に特化しているわけではなく、色んな業態に対応しています。

もちろん美容室に対応している物件も紹介されているので、ご安心ください。

居抜き本舗の魅力は、何と言っても物件数。

物件掲載数が多いので、あなたの理想を叶える居抜き物件が見つかる可能性が非常に高いです。

トップページのスライドのバナーは、目的の物件を探しやすいようになっています。ぜひ居抜き本舗もご覧ください。

③居抜き物件情報サイトINUKI

三つ目は、居抜き物件情報サイトINUKIです。

こちらは、美容室に特化した居抜きサイトになります。

情報サイトというだけあって、他のサイトよりも情報発信を積極的に行っているのが特徴です。

下記に情報発信の内容を、大きくまとめておきます。

・サロンの経営に関して
・店作りに関して
・メニューに関して
・開業と内装について
・施工事例

 

これはほんの一部で、もっと多くの情報を発信しています。

これから美容室を開業しようと考えている方は、INUKIで物件と情報に目を通していただくと良いでしょう。

④SALON PRODUCE

四つ目は、SALON PRODUCEです。

こちらは、美容室とエステサロンに特化した居抜き物件紹介サイトになります。

物件を紹介するだけではなく、開業を支援するコンサルティングや、契約代行などのサービスも展開。

サロンに特化している不動産の方からコンサルティングや契約代行のサービスを受けられるのは、かなりお得だと思います。

成約実績も乗っているので、信頼性は抜群です。

美容室で居抜き物件を選ぶメリット2つ

居抜き物件のサイトを知って頂いたところで、メリットを紹介しようと思います。

美容室の居抜き物件のメリット
①費用が安い
②認知度が高い

 

①費用が安い

居抜き物件は、費用が非常に安いです。


何で居抜き物件だと費用が安いんですか?

むしろ備品とか揃っているから、高くなるんじゃないんですか?

安い理由ですが、中古だからです。

備品が揃っていても、物件自体は中古なのであまり付加価値になりません。

例えば、使い古しのパソコンに良いアプリが入っていても高くなると思いますか?もちろん、価値はほとんど変わりません。

居抜きは備品などが揃っているにも関わらず、物件が中古として扱われるので、非常に値段が安くなっています。

初期費用を抑えることができたら、広告費など集客に力を入れることも可能。

無理に居抜きを選ぶ必要はないですが、自分が納得できる居抜き物件があれば最高の選択だと思います。

②認知度が高い

美容室の居抜きを使うと、認知度が高いです。

元々は違う美容室だったとしても、ご近所さんやその物件を通った人は美容室として認識しています。

また、居抜き前の美容室に来ていたお客さんが、同じ場所にできた美容室に来店してくれる可能性は非常に高いです。

美容室の居抜き物件は、美容室としての認知度が高いのもメリットですね。

美容室で居抜き物件を選ぶデメリット2つ

先ほどは居抜きのメリットを紹介しましたが、デメリットもあります。

デメリットを把握しておくことで、物件選びの際に注意することができるので、絶対に読んでおいてください。

美容室の居抜き物件のデメリット
①内装やレイアウトを変えにくい
②備品の耐久が新品よりも低い

 

①内装やレイアウトを変えにくい

やはり居抜きとなると、内装やレイアウトが変えにくいです。

無理やり変えようとすると、新築の物件と費用がほとんど変わらなくなります。

居抜き物件を選ぶときは、自分の理想に近い内装やレイアウトの物件を探してください。

妥協して居抜き物件を選んだ後に、内装やレイアウトを変えるくらいなら、新築の物件を選んだ方が良いでしょう。

②備品の耐久が新品よりも低い

もちろん居抜き物件は、物件だけでなく備品も中古になります。

そのため新品の商品よりも耐久が低いです。ですが、仮にイスが居抜きであったとしても、もともと頑丈なのでなかなか壊れません。

備品が汚れている場合は、しっかりと洗ってください。どうしても汚くて顧客に不快感を与えるような備品が居抜きであった場合は、そこだけ新品に変えたら問題ないです。

まとめ:美容室の居抜き物件おすすめサイトとメリデメ

最後にこの記事の内容をまとめておきます。

オススメ美容室居抜き物件検索サイト

 

上記のサイトを使えば、おそらく数件は希望に合う物件が出てくると思います。

ぜひ、ご覧ください。

美容室の居抜き物件のメリット
①費用が安い
②認知度が低い

 

居抜き物件の大きなメリットは、初期費用を抑えられること。

美容室の居抜き物件なら、認知度も高いので集客の手助けにもなります。

美容室の居抜き物件のデメリット
①内装やレイアウトを変えにくい
②備品の耐久が新品よりも低い

 

やはり中古の物件になるので、デメリットも出てきます。

内容やレイアウトは変えにくいので、自分の理想に近い居抜き物件を探しましょう。

備品は、開店するまでに入念にチェックして、何か不具合があれば買い替えも検討して下さい。

 

aa

創業融資
無料で融資について相談 今すぐ予約