fbpx

創業融資

信用保証協会とは?


会社を自分で立ち上げたいと考えた際に必ず必要となるのがお金です。会社を運営するためのお金も必要ですし、起業してしばらくは取引先がまったく見つからないことも多々ありますから、収入が得られない間会社を維持するためのお金も必要となります。会社を立ち上げるときなどの融資を金融機関に依頼する際に利用すると便利なのが信用保証協会です。

信用保証協会はあくまでも保証会社である

信用保証協会は現在、各47都道府県と横浜市、川崎市、名古屋市、岐阜市にある公的な機関で、主に中小企業の円滑な資金調達支援を目的として設立されています。事業主が銀行などの金融機関から資金を調達しようとした際に、金融機関に対して信用保証協会がお金の融資を希望している事業主の信用保証をおこなうことによって、事業主が資金調達をしやすくなります。事業主の中には信用保証協会自体がお金を融資してくれる機関だと思い込んでいる人も居るのですが決してそうではありません。信用保証協会は、あくまでも事業主がお金を融資してもらおうとする相手と事業主との間に立って融資をスムーズに行いやすくするためのいわば保証会社としての役割を担っているのです。

信用保証協会の役割

銀行など、金融機関から事業者がお金を融資してもらえるかどうかは、金融機関と事業者との信頼関係が大きく影響します。例えば誰もが名前を知っているような大企業だったり、その分野で大きなシェアを誇っているような企業は常に安定して大きな利益を得ることが保証されています。ですからお金を融資した際に、よほどのことが無い限りきちんと期日通りに利息も付け加えて返済してもらえます。金融機関が相手に対してお金を融資するかどうかの判断は単純明快で、貸したお金を期日通りに返済してもらえるかどうかが判断材料の大きなウエイトを占めています。一流企業やその分野でトップシェアを誇っている企業に対しては、金融機関はほぼ希望通りのお金を融資してくれます。

一方、開業したばかりの事業主や知名度の低い中小企業の場合はどうでしょうか。開業したばかりの会社はそもそも取引先が固定されていないことが多いので収入自体を得られるという保証が全くありませんし、中小企業の場合も事業が安定しているとは言い難いです。ちょっとでも会社の運営が上手くいかなくなると期日通りに返済してもらえなくなる可能性があります。確固たる信用や信頼がない状態では直接金融機関からお金を融資してもらうことはとても難しいのです。しかし信用保証協会が代わりに事業主に対する融資の保証を請け負ってくれれば、万が一事業主の会社の経営が上手くいかなくなって返済が滞ったとしても、信用保証協会が代わりにお金を返済してくれるので金融機関側は安心してお金を融資することができます。

信用保証協会を利用するメリット

信用保証協会を利用することによって得られる最大のメリットは開業したばかりの事業主でも金融機関からの融資を利用しやすくなるという点です。金融機関側からすれば最悪の場合でも信用保証協会という公的な機関が肩代わりをしてくれるので、下手な企業よりもよっぽど返済に関しては信頼がおけます。したがって新規参入会社も積極的に銀行からの融資を依頼することができるのです。そして信用保証協会に協力してもらうことによって、長期間の借り入れができるようになります。長期間の借り入れをすることによってお金を借りた側は月々の返済の負担が軽くなりますし、お金を融資する側は貸し倒れのリスクが少なくなります。

信用保証協会も無料で保証人となってくれるわけではなく、信用保証協会を利用した場合は協会に対して一定のお金を支払わなければいけません。しかし信用保証協会を利用することによって銀行側から融資してもらった資金の利息を安くしてもらうことが可能です。場合によっては金融機関から直接融資を受けるよりも、信用保証協会を介してお金を融資してもらった方がトータルで安くなる事もあるのです。また信用保証会社に支払うお金は融資の返済のお金ではなく支出に当たるので、会社の経費として計算することができます。信用保証協会に支払ったお金を経費として計上することによって税金を軽減することが可能になります。

このように信用保証協会は新規に会社を立ち上げる事業主や中小企業にとってとても心強い存在なのですが、いくつか注意点があります。前述した通り万が一金融機関に融資してもらったお金を返済できなくなった場合は信用保証協会がお金を肩代わりしてくれます。しかしあくまでも肩代わりなので、最終的にはそのお金は返済しなければいけません。返済する対象が金融機関から信用保証協会に替わるだけです。保証料を支払っているから万が一の場合、借入金が免除になるのだろうと勘違いしている人がとても多いのですが、決してそうではないということは覚えておいてください。

そして、信用保証協会の審査に合格し、保証を得られたからといって100パーセント金融機関から融資を受けることができるわけではありません。状況によっては信用保証協会の審査には合格しても金融機関の審査には合格できず、お金を融資してもらえないという場合もあります。

無料で融資について相談 今すぐ予約
LINEで30秒診断!簡単LINE融資シミュレーター