数値計画

売上や利益に関する数値計画を簡単に作ることができます。3年分の収支計画を作成することにより、中期的な事業プランニングが可能です。

数値を入力するだけで収支計画と資金繰り表ができる

数値計画の機能では「売上」「売上原価」「経費」「他収入」「他支出」を入力するだけで【3年分の収支計画書と資金繰り表】を作成することができます。数値は「一括入力」をすることができるので、とても簡単に3年分を作ることが可能です。

数値は売上から入力するのではなく、社員の人件費や広告費・家賃などの支払わないといけない「経費」から作る事で実現姓の高い数値計画書に仕上がります!

日本政策金融公庫や銀行の融資に対応

Scheemeの数値計画は日本政策金融公庫や銀行の融資にも対応しています。

各金融機関の標準フォーマットでは簡略化されているものが多くなっていますが、実際は審査を有利にするためにも、勘定科目をより細かく設定して少なくとも3年分の数値計画が必要です。

Scheemeでは、融資専用のフォーマットになっているので、融資審査のポイントをおさえた計画書を作成することができます。

サポートチームが数値計画作りをレクチャー

数値計画は自分で1から作成しようとすると、どんな項目を設定すればいいのか、数字は合っているのか、と困ることがあります。

Scheemeでは、サポートチームが数値計画作りをチャットでレクチャーいたします。

公認会計士や元会計事務所の融資コンサルタントが担当者として個別に対応しているので、添削はもちろん、作成中につまづいた時など、いつでもチャットや電話で相談することが可能です。

作成した数値計画書をダウンロード

作成した数値計画書は「収支計画3ヵ年分」「資金繰り3ヵ年分」とPDFでダウンロードすることができます。

金融機関への提出の際に、収支計画/資金繰り表とPDFで出力されます。

創業融資や事業計画書、業者見積など
起業準備なら起業クラウドScheeme

2つの項目を埋めるだけ!
今すぐ起業開始

起業/融資に関するご相談は、お気軽にお電話ください