第4回日本アントレプレナー大賞 日本M&Aセンター賞を受賞

クラウド事業計画書Scheemeは、2019年4月18日に行われた第4回日本アントレプレナー大賞にて、マネジメント部門 日本M&Aセンター賞を受賞致しました。

https://kenja-club.com/entrepreneur/2019/

日本アントレプレナー大賞とは?

トップ経営者たちが次世代アントレプレナー創出のために集結した日本最大級の「アントレプレナー創出プラットフォーム」。
今回で第4回目となる日本アントレプレナー大賞は、新人起業家のビジネスプランの発掘、選考、及び産業化へのサポートをすることにより、次世代のアントレプレナーを創出する基盤、風土を作るために創設されたビジネスプランコンテストです。
世界のトップに躍り出る未来への杖柱となる称賛の祭典を目指しています。

クラウド事業計画書Scheemeとは?

クラウド事業計画書Scheeme(スキーム)は、起業する際や、金融機関からの融資を受ける際に使える事業計画書を簡単にクラウド上で作ることができるサービスです。

2019年度より金融庁が提唱していた金融検査マニュアルが廃止に伴い、事業性評価を重視する方針が定まりました。Scheemeではそれらを網羅することができるサービスとなっております。

また、事業計画書を作成後においてあまり活用されず計画とは全く異なる事業経営を行なってしまうといった現状を改善するために、事業計画と連動したBI機能も備わっております。KPI・事業診断に持ちいられるローカルベンチマーク・会計データ/POSデータからの財務データを1つのダッシュボードで簡単に見ることができる機能も開発中です。

正式公開は2019年度9月を予定。

https://scheeme.com